会社案内

 

平素より弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊社は創業より"心を満たすパンづくり"をモットーに、
地元の皆様に愛される会社となるよう日々励んでおります。
給食にも採用され、地元へ貢献するとともに、
子どもから大人まで、皆様の身近なオーカワパンとして、
今日も"楽しく笑顔のあふれるひととき"をお届けするために、
オーカワパンのトラックが街を走ります。
幸福度No.1の福井県において、地元はもとより、
北陸のお客様へも"心を満たすパン"をお届けしたいと思っております。

そのために働く社員の人生も豊かにできるよう、
そして地域の活性化を目指すとともに、
豊かさの連鎖を生み出せるような会社となりえるよう全力で取り組みます。
そして"変化しつづけるお客様の需要の対応"に真摯に取組むことで、
皆様の豊かな食生活を支え続けてまいります。


代表取締役 大川恭史

企業理念

  • 未来の食文化を豊かにする創造性とサービスの提供

会社概要

社名 株式会社オーカワパン
創業 昭和24年9月(1949年)
代表取締役 大川 恭史
資本金 1,200万円
従業員数 75名
所在地 福井県坂井市丸岡町猪爪2丁目501
電話 0776-66-0237
主な業務内容 パン類の製造、卸販売。
福井県内主要スーパーを中心に金沢近辺の一部店舗に納入。
坂井市小中学校の給食用パンの製造。

沿革

昭和24年(23年)3月 創業者大川重義により大川粉食工業所開業。配給小麦粉の委託加工・製パン部門を開始。
昭和27年 学校給食パン品評会県1位受賞。
昭和29年 工場の一部に機械化を実施。
昭和30年 東京浅草関根パンの協力の下、パン生地のレオロジーによるスポンジ法を開発。機械化を進め品質・能率を向上させる。
昭和35年 事業内容を製パン業務に一本化。

昭和37年 全国植樹祭福井県大会において、天皇皇后両陛下の食事用食パンの御下命賜る。
昭和39年 株式会社オーカワパン法人化とともに現在地に移転、社長 大川 重義。
昭和45年 事務所含む2階建部分増築。
昭和47年 ユース(現バロー)県内各店にインストアベーカリー開店。
昭和48年 130kwトンネルオーブン導入用に工場増築。
昭和55年 「パンドミー」発売。
昭和56年10月 北工場増築。
昭和62年 南工場増築。
平成15年 代表取締役 大川 齊、取締役会長 大川 重義。
平成19年 代表取締役 大川 恭史。取締役会長 大川 齊、相談役 大川 重義。
平成21年 中小企業経営革新支援対策事業が承認される。
平成26年4月 新たにブランドマーク作成、全包装紙の変更を行い新生オーカワパンとして展開。